コンユウメモ

技術メモを忘れるのでBlogでメモ

Chrome Extension for EROS

本アプリ出展

クソアプリ Advent Calendar 2015 http://www.adventar.org/calendars/763

6日目 作品

作品について

アートと猥褻との違いは何なのか、またメディアートとは一体何のなのか 作者の独自の解釈を表現した作品である

「エロスとは何なのか?」歴史上の様々な賢人が向き合ってきたこの問を、作者もまた一人のヒトとして向き合った解答である。

二足歩行を獲得したホモサピエンスがだけが獲得したセックスアピールの象徴である女性の乳房に注目した。 動物というものは、生殖活動に適した時期のみ発情し生殖行動をとる。しかしながら特定の時期を問わず性交するのはホモサピエンスだけなのである。 類人猿は4足歩行のためメスの性器は臀部つまりおしり部分が見えやすい。これをオスは観てそのメスが魅力的かどうかを判断している。これは発情した類人猿のメスは性器が赤くなる傾向があり、オスはメスが発情したことを知り生殖行動に移るためである。

一方ホモサピエンスは二足歩行を獲得したた人間のメスは性器をオスに見せることがなくなり、臀部がセックスアピールとしての役目を、第二の箇所を体に作ることとなった。それが乳房である。

また衣服に覆われた女性を見て男性はなぜ性的興奮を感じることが出来るのだろうか? それはヒトが大脳新皮質の肥大化により想像力を獲得出来たことが大きい。 つまり性欲を司る視床下部と、大脳新皮質によるイマジネーションする能力が相互作用することにより ホモサピエンスはエロスを躍進させたのである。

エロスの躍進をわかり易い例として、女性の胸を表す日本語はいくつあるだろうか 「乳房 胸部 乳ぶさ 乳 胸 おっぱい バスト」などである。 男性器女性器の表現については言わずもがなである。

作者はこの「おっぱい」と言う言葉に注目した。 この言葉をウェッブを利用して無意識のエロスを表現する。

検索エンジンのウインドウを通してリストアップされた情報 選択しその詳細へと進んでいく、その選択したのは本当に各人の自由意志なのか

本作品では、表示されたウェッブページに性のメタファーであるおっぱいという文字を浮き上がらせる。 思わぬ恥部を晒しだす行為に、人間の葛藤を表現する。

あなたの選択は意図しないものなのだろうか?本当に意図していないのか この葛藤の揺らぎは、フランシス・コッポラの演出における音楽の重要性と共通のシンフォニーを感じる。

常温の水で等分に割ったスコッチを片手に作者も葛藤の電子の海を覗きこむとしよう

使用ライブラリ

p5.js p5.dom.js jQuery2

Demo

f:id:kon_yu:20151206180456g:plain

never

nico

インストール方法

chrome拡張 開発」などでやり方を調べてください。 ざっくり言うとダウンロードしたディレクトリをChrome拡張として読み込ませればよい

インストールすると、おっぱいっていう文字がページ内にあるとそこからパーティクルが飛び出すよ!

ソースコードのライセンスはMITライセンスなので好きにしちゃいな

github.com