コンユウメモ

技術メモを忘れるのでBlogでメモ

CocoapodsでSugarRecordをインストール(Swift)

sugerrecord

SugerRecordとは

SugarRecord is a management library to make it easier work with CoreData and REALM. Thanks to SugarRecord you'll be able to start working with CoreData/REALM with just a few lines of code:

アプリ内のDBを簡単に使えるようにするよっていうもの Objective-CのCoreDataのラッパライブラリであるMagicalRecordのSwift版みたいなもん、注目すべきはRealmに対応しているところ。

cocoapodsのswift対応をインストールする

まだcocoapodsのSwift対応がbeta版なのでbeta版(2015/1/15現在)をインストールする cocoapods上書きしちゃうと、古いのが動かなくなる可能性があるので注意

> sudo gem install cocoapods --pre
> pod --version
0.36.0.beta.1 #0.36.beta

Posdfileを作成する

cocoapodsの構成管理ファイルPodfileを作成する

# xcodeで新規作成したディレクトリに移動する
> cd xcodePrj
> ls 
DerivedData    xcodePrj           xcodePrj.xcodeproj xcodePrj
> emacs Podfile

以下を追記 まだcocoapods.orgに登録されていないので直接リポジトリを指定する

source 'https://github.com/CocoaPods/Specs.git'
platform :ios, '8.0'
pod 'SugarRecord/CoreData', :git => 'https://github.com/SugarRecord/SugarRecord.git'

cocoapodsでSugerRecordをインストール

> pod install
Analyzing dependencies
Pre-downloading: `SugarRecord` from `https://github.com/SugarRecord/SugarRecord.git`
Downloading dependencies
Installing SugarRecord (1.0.6)
Generating Pods project
Integrating client project

[!] From now on use `xcodePrj.xcworkspace`.

いつものCocoapodsを利用したようにxcworkspaceファイルを開いてXcodeを起動すればOK

refs: https://github.com/SugarRecord/SugarRecord/wiki/Setup-SugarRecord