読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンユウメモ

技術メモを忘れるのでBlogでメモ

CentOS6にrbenvをRailsをインストールする方法

ruby rails Cent0S

CentOS6にrbenvをRailsをインストールする方法

こういうのってどんどん情報が新しくなるから必要なところってできるだけ近い日付のものから参考にするといいと思う。

実行環境

macにVirtual box を入れ、VagrantでCentOS6をインストールしてある

各ソフトのバージョンは以下

  • Mac OSX marvericks
  • Vagrant 1.3.5
  • Virtual Box 4.3.4
  • CentOS release 6.4 (Final)

前提条件

  • git がインストール済みであること
  • シェルはbash利用

rbenvを使ってRuby2.1をインストールする

rbenbをclone

> git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv

.bash_profileに追加

> echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
> echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile
# bash設定の再読み込み
> source ~/.bash_profile

ruby-buildをclone

> git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

Ruby2.1.0をインストールする

// インストール可能なrubyのVersionを調べる
> rbenv install --list
 .
 ..
 2.1.0
 2.1.0-dev
 2.1.0-preview1
 2.1.0-preview2
 2.1.0-rc1
 2.2.0-dev
 ...
 ..
// CRubyの2.1.0が安定版の最新なのがわかる
// CRuby2.1.0をインストール
> rbenv install -v 2.1.0

// デフォルトでRuby2.1に設定
> rbenv global 2.1.0

// rubyのインストールを確認
> ruby -v
ruby 2.1.0p0 (2013-12-25 revision 44422) [x86_64-linux]

// rbenv-rehashを入れてgemの入れ替えに対してrehashを自動実行するようにする
> gem install rbenv-rehash

rails4.x をインストールする

取得できるRailsのバージョンを確認する

> gem list rails --remote

Vagrant、Virtual boxにRailsをインストールする場合

gem からrails をインストールしようとするときにアホほど遅い場合は、 /etc/resolv.conf に書きを追加し保存する

options single-request-reopen

Vagrant+VirtualBox(CentOS6)で「gem install rails」がすっごい遅い時の対処法
refs http://www.ideaxidea.com/archives/2013/08/resolv.html

Railsをインストールする

> gem install --no-ri --no-rdoc rails
// インストール後ヴァージョンを確認 
> rails -v
Rails 4.0.2